COMPANY会社を知る

TOP MESSAGEトップメッセージ

伊早坂

川島製作所は、
「可能性が追求できる」
会社です

株式会社川島製作所 
代表取締役社長

伊早坂 嗣

AKIRA ISOSAKA

機械工学科卒 大学卒業後、川島製作所に入社。
設計、開発等、主に技術畑を歩み、
2016年2月より代表取締役社長に就任。 

 当社の創業は1912年(明治45年)。「包装機」を日本で初めて作り、創業から現在にいたるまで業界のリーディングカンパニーとして、数多くの包装機とそれに関わる機械を提供し続けてきました。
私たちは100年以上に渡り、「もの作り」を行ってきましたが、もの作りには到達点がありません。今日は昨日より良いものを、明日は今日より良いものを作ろうという意思を持ち、常に最善・最高を目指して取り組み続ける。決して諦めず、こころを尽くし、一歩ずつ地道な改善を積み重ねていくことで、少しずつ成果を生み出していくことができるのです。

川島製作所には、一人ひとりが自身の可能性を追求できる環境が整っています。私たちのフィロソフィは「そこまでやるか、をつぎつぎと。」ですが、これは私たちに関わるすべての人に「川島製作所はあんなところまでやってくれるんだ」「川島製作所は他のメーカーとやっぱりちがうな」と思ってもらう製品作りやサービスを追求していくということ。もちろんお客様にそう思っていただくのは決して簡単ではありません。しかし一人ひとりが常に成長を志向し、失敗を恐れずに取り組み続けることによって必ず実現できると、私は考えています。

川島製作所は、あなたとの出会いを心よりお待ちしております。ぜひ一度、興味がありましたら当社にお越しください。